下水道展'17東京 でした!!

8月1、2日と
ハッピーメロディーとしては
ちょっと大きめな公演をしてきました。
『下水道展'17東京』
会場は東京ビッグサイト!
東第4、5、6ホールを使って開催されています。
(会期自体は4日まで)

ひろーーーーい会場に
華やかな企業ブースが並ぶ中、
奥の方に進んでいくと
何やら楽しそうなエリアが!
パブリックゾーンという
この地図でいうと左上の灰色のエリアです。
ステージは水色の丸のところ。

(縦長でスミマセン)

パブリックゾーンのそのまた奥に
立派なステージがありまして、

ここで
新感覚紙芝居!パネルシアターのショーを
2日間4ステージさせていただきました☆
演目は
『キャプテン・ゲスイの宝島2017』
この下水道展に合わせて
制作した作品です。


パネルのボードは2枚使用しました。


客席は、50人が座れるかどうかというくらいのベンチ。


物語の中で、風船をみんなで作ったりもしました。


国交省の制作した
『キャプテン・ゲスイの宝物』
という冊子を元に、
子どもたちが楽しめるコンテンツを盛り込み、
30~45分の内容の作品を制作するところから、
公演という形に持ってくるまで、
正式に依頼を受けて約2ヶ月。

この冊子から、
お話の流れや構成、台本を作り、
そこから冊子の中のイラストを使っての
作品制作。
Pペーパーの印刷枚数だけで200枚を超えました…。

自分たちが言うのもおかしいですけど、
こんな作品、誰が作れる!?
というくらいの大作です。
クイズあり、パズルあり、
風船ワークショップあり、
風船人間あり、風船の輪をくぐるのあり…!
本当に盛りだくさん!!

絵人形の大きさなども相当大きめですが、
内容も濃いんですよ、
たくさん下水道の本も資料も読みましたし
(主にみどり)、
私たちなりに冊子の内容を噛み砕いて
落とし込んだつもりです。


ハッピーメロディーは
制作の時は分業しているので、
今回も
基本の物語、構成、台本はみどり、
それに沿った絵の制作とBGM等の音関係はぴんく、
絵人形に仕上げる部分は
そのとき手が空いている方がする、という形で作っていきました。

なにせ、
6月は公演が多かった上に、
大学でも、毎年この時期の
学部の目玉プログラムを成功させなければ…!
だったし、
今年度から担当している
保育専門学校の毎週の授業準備も重なって、
私もみどりも
お互いの仕事の進行具合を見ながら、
少しの時間も無駄にはできないという状況で、
よくぞここまで走ってきた…という感じです。

家族には本当に心配をかけてしまったし、
迷惑もかけたし、協力もしてもらって…。
下水道展の初日には
家族揃って観に来てくれました。
一緒に作り上げたようなものですから!

この作品は、
今日、明日と
にゃにゅにょの2人が演じたあと、
国交省へ引き渡されます。
どなたかが演じてくださるみたいです。
(演じるのは相当大変かと思います、
私たちも手こずりました…)



私たちの4回の公演は、
回を追うごとに遊びの部分を
より散りばめられるようになり、
良い形で2日間を終えることができたと思います。

お越しくださったみなさん、
偶然通りかかって観てくださったあなた、
出展されていた関係者の方々、
ありがとうございました。
少しでも楽しんでもらえたなら幸いです。

スタッフのみなさんにも
たくさんお手伝いしていただき、
気持ちよく公演させていただきました。
ありがとうございました。

そして、
このような公演の機会をくださった方々にも
感謝、感謝です。
ありがとうございました。


あと二日間、
にゃにゅにょ、頑張れ~☆☆☆
スポンサーサイト

別窓 | 公演日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<HPが文字化けするらしいのです(2016.10.18現在) | パネルシアター ハッピーメロディーの日記 | いいだ人形劇フェスタ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| パネルシアター ハッピーメロディーの日記 |