川崎市潜在保育士等支援研修

今日は川崎市の
『潜在保育士等支援研修』での講師を
させていただきます。

…とは言っても、
ぴんくとみどりのままなんですが。
(スーツとか着ません)

この研修会は何回かの研修で構成されているようで、
今日は私たちが
パネルシアターと風船ワークショップをする、
という回です。


潜在保育士を現場へ!
ということなのかと思いますが、
もっと根本を変えなければ
現状は変わらないだろうというのが
私の本音です。
(要は、賃金を上げないと!、ということです)

子どもたちの保育、教育を軽んじて、
何が日本の未来だ!と思います。
私たちの将来を
今の子どもたちに
私たちは委ねることになるわけですから、
他人事ではないのです。

目先の変化ばかりにとらわれずに、
先を見越して
育んでいくことがどんなに大切なことか。


ちょっと熱くなっちゃいました、うふっ☆

私たちは
お客さまに心から笑ってもらえるような公演を、
と常に思っています。
『笑いの力』は非常に大きなものです。
その笑いの質にもこだわって、
これからも公演に臨みたいです。

おお、今日は終始真面目な文になっちゃった。
そんな日もあっていいよね。
スポンサーサイト

別窓 | 公演前日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<川崎市高津区 すこやか諏訪保育園公演 | パネルシアター ハッピーメロディーの日記 | 川崎 まま&きっず広場>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| パネルシアター ハッピーメロディーの日記 |