伊興小学校五年生 風船ワークショップ

昨日は、足立区の伊興小学校五年生に
風船のワークショップをしてきました。

ワークショップを何度もしてきて
私たちが学んだことは、
『ポンプを持たせたら負けだ!』
ということ。

いや、一度経験していたりすれば別なんだけど、
初めての場合はまず大混乱です(苦笑)。
小学生高学年であっても
なかなか難しいのです。
(大人でもなかなか難しいんだから!)

それに加えて、
自分たちが普段風船を扱っているせいか、
初心というものを忘れがちで、
簡単だと思うことも
風船初心者の方々には
難しいことが多い、のです。

今の子どもたちの遊びの質というものも
考えずにはおられないわけですが、
憂えていてもしょうがない!
じゃあ、いっちょ経験してもらおうじゃないか!
となるわけです☆


ポンプを使わない、ということなので
あらかじめ膨らませた風船を用意します。
仕込みはほぼみどりの仕事ですが、
…かなり地道な作業です。
頭が上がりません。

今日はお天気もよかったので
舎人公園で仕込み。

学校に着いてからは
クラス担当のお母さま方にも手伝っていただき、
かなりスムーズに、
でもとても盛り上がった45分でした。

雪だるまちゃんとお馴染みとびねずみ。
あ、出来上がりの写真を撮ってない…。
(写真を撮る、という習慣がない←致命的なのでは…)

お手伝いしてくださったお母さま方が
「もう五年生だから、と思っていたけれど、
あんなにはしゃいで…。
まだまだかわいいな、と思いました。」
というようなことをおっしゃっていました。

これからも
私たちに見せてくれる
彼らのはしゃいだり、ニコニコ笑顔だったり、
そういうものを親御さんにも
たくさん見てもらいたいのです。

スポンサーサイト

別窓 | 公演日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<今年もありがとうございました! | パネルシアター ハッピーメロディーの日記 | 宮前平 中有馬保育園公演>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| パネルシアター ハッピーメロディーの日記 |