六年生とパネルシアター

昨年、12月に
風船ワークショップをさせていただいた六年生に、
今日はパネルシアターを観てもらうのです!

六年生にパネルシアターって
少し幼いんじゃない…???
という声が聞こえてきそうですが、
これまでの私たちの経験からいくと、
同学年だけの集団(それもお互い、関係のできている集団)であれば、
私たちのパネルシアターを楽しんでもらえる、
そんな風に思っています★

これが縦割りの集団だったりすると、
やはり照れが出てきてしまうので
なかなか難しいのですけどね。


それから今日は
何か学校の都合でなのか
保護者の方々もたくさんいらっしゃるそうで。

こういう場合も、
どんな会場設定にするかをキチンとしないと、
うまくいくものもうまくいかなくなります。
(子どもたちと保護者さんが一緒に座るのか、そうじゃないのか、とかね)

会場設定の最終決定権は主催者側にありますが、
できる限りのことはしたいと思います。


パネルシアターの公演、と一言でいっても
少しの配慮や工夫で
お客さんの満足度は大きく変わります。
それは
パネルシアターには限らないけどね。


楽しい公演になりますように!!
スポンサーサイト

別窓 | 公演前日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<とりあえず発表しちゃえ! | パネルシアター ハッピーメロディーの日記 | 有馬保育園公演>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| パネルシアター ハッピーメロディーの日記 |