モーリシャス珍道中その7

8月12日(木)


私たちはまだ夢の世界にいた・・・。
DSC04862_convert_20100831111205.jpg
ヴィラのすぐ外が海なのである★


これがヴィラを外から見た図。
DSC04875_convert_20100831111253.jpg


そして海★★
DSC04867_convert_20100831111400.jpg

きれーねーぇ、早朝の海は虹色★★★★
DSC04886_convert_20100831111654.jpg
なーんて素敵なところなんだ、モーリシャス!!


しかし私たち、今日もお仕事お仕事。


昨日もめたタクシーの運転手さん、ウタムさんに
昨日もめたついでに今日の朝も迎えに来てくれ、と頼んだの。
7時にやってくるはず。

私たちは早めの朝ごはん。
ヴィラの中でいただきました。
DSC04894_convert_20100831111546.jpg


施設内にはプールなんかもあるし、
DSC04904_convert_20100831111920.jpg
お花もたくさん咲いている。
DSC04902_convert_20100831111831.jpg
こんなモーリシャス、知らない・・・。
モーリシャス、差が激しいぞ、モーリシャス。

DSC04900_convert_20100831111749.jpg
さようなら、モーリシャス。
私たちは普通のモーリシャスに戻ります。



タクシーのウタムさん、約束より5分遅れ。
DSC04910_convert_20100831112007.jpg
すかさず母の同僚、
「あなた、5分遅れた!!!」

朝から臨戦態勢です・・・(笑)。



ちょっと渋滞に巻き込まれたけれど
30分くらいでカトル・ボヌルのホテルに到着。


今日は
ワークショップに参加してくださったレディが理事長をしている
高齢者施設で公演するのです。


今日はリクエストにより3人とも浴衣を着て行くのであります。
だから朝からちょっとバタバタ。


9時にホテルの入口に集合。
あ、今日は珍しく時間通りに
バルラージさんが迎えに来てくれている。
公演開始は10時の約束だから十分間に合う。



車に揺られてしばらく行くと車が止まった。
バルラージさん、どこかへ行っちゃった。

・・・どうも銀行に行ったらしい。

これがまた、待てども待てども帰ってこない。


・・・約束の時間は迫っているし、
なんで帰ってこないのかも分からないし、
インフォームドコンセントでしょうよ、基本は!!??
(がるるるるる・・・・・←朝から臨戦態勢)


やーーーーっと帰ってきて
車が走り出す。
もうっ、約束の時間に遅れるじゃないの!!

DSC04914_convert_20100831112120.jpg
モーリシャスの畑。



・・・また車が止まる。
ここはどこ??
工場みたいな所だけど????

またバルラージさん、出かけて行く。
今度はナンディさんもディープさんも一緒。

私たちはまたひたすら待つことに。


・・・どうやらここは製紙工場らしい。
Pペーパーを作ってもらえるか頼んでいるのだそう。


・・・約束の時間、10時、過ぎちゃいましたけど。


私たち3人は
このよく分からない時間の流れと
約束の時間に間に合わないという申し訳なさと
この何日かの色々いろいろで
精神的に参っちゃうよね・・・って感じになってきた、はぁ。



やっと着きました!!
・・・1時間遅れで。
DSC04928_convert_20100831112159.jpg
バルラージさんは先方に怒られていた。
・・・当たり前でしょう!
利用者さんがずっと待っていたのかと思うと
本当に胸が痛む。



キリスト教系の施設で
とても明るいスタッフさんと利用者さんに迎えられた。

利用者さんたちは英語が分からない方がほとんどで
先日のワークショップに参加してくださったレディが
フランス語で説明してくださったので
公演は大いに盛り上がった。
DSC04921_convert_20100831112300.jpg
もともと私たち、現場で公演をしているから
こういう公演は得意★
本領発揮よ~!!!


利用者さんたちもニコニコ。
私たちもニコニコ。


公演のお礼にと
利用者さんが歌を歌ってくださったり、
一緒に踊りを踊ったりとすごく楽しい会になったの。


そんな公演をみていたボス、ナンディさんは
感激して涙を流していたそう。


公演を終えてスタッフさんたちとパチリ。
DSC04924_convert_20100831112411.jpg

手作りケーキも頂きました。
DSC04927_convert_20100831112452.jpg


モーリシャスに来て
やっと私たちらしい公演ができて嬉しかったのもつかの間、
「はやく車に乗りなさい」とのお達しが・・・。


公演開始が遅れた分、終わりももちろん遅れたので
ボスの予定していた通りに物事が進んでいないのだ。


今日の午後はフリー。
だから「モーリシャス観光に行かなきゃ、せっかく来たのに!」
ということらしい。


確かに観光もいいんだけど・・・、
連日バタバタしているので本当にフリーにしてほしいなぁ、
などとは口に出したりしない私たちである。


まずは腹ごしらえ。
チャイニーズレストランへ。
DSC04933_convert_20100831112643.jpg
ピュアベジタリアンのディープさん。
お肉も卵も食べないの(乳製品はOKらしい)。
それなのにお腹が出ているのはなぜだ。


私はこの何日かの疲れ(とくに精神的な)で
食欲がなくなっていた。



そんなこんなで観光へ出発。
モーリシャスの観光スポットをめぐります。


まずモーリシャスで一番大きなヒンドゥー教の寺院。
DSC04935_convert_20100831112810.jpg

大きなシバ神の像。
DSC04945_convert_20100831114859.jpg

“One Island, Many Peoples, All Mauritians”
DSC04948_convert_20100831113130.jpg
「いい言葉だね」とディープさん。
「One Island, Many Peoples, All Japanese!!」と私。
なぜかディープさんにこずかれた・・・。


どんどん山の中へ。
素敵な景色だなぁ。
DSC04954_convert_20100831113211.jpg



山道はだんだん激しくなり、
運転手は道を間違え、
車内はそのうち無言に・・・。



そしてこれが観光スポット、"7colors"
不思議な土でできていて、光が当たると7色に見える、らしい。
・・・見えますか???
DSC04965_convert_20100831113518.jpg

ゾウガメがいたよ。
ボスはこの子たちに会いたかったらしい。
DSC04969_convert_20100831113629.jpg


さ、帰りましょう。
みんなげっそり疲れて(苦笑)帰路に着く。
DSC04991_convert_20100831113758.jpg
これは塩田。


帰りの車の中、
カーラジオから流れるインドの曲を口ずさむディープさん。
そこで歌の話になった。

「インドの歌はとってもスィートなんだよ。
 あなたは日本の男性に歌を贈られたことはある??」
「Never!!(覚えていないだけかもしれないけど)
 でも日本人はシャイなんじゃない??」と私。
「いや、違う!!」
「そうよ、違うわ!!」なぜかナンディさんも参戦。

よく分からないけれども、
日本人男性に対するインド人の評価は低いらしい。
エモーションを感じられないらしい。


その話のついでに
今度、インドの歌を教えてね、とディープさんにお願いしました。



ホテルに到着。
もう夕飯の時間なんだけど食べる気もしなくて
お茶とアイスをいただきました。
DSC04997_convert_20100831113847.jpg

そして私たちのお夕飯!!
DSC04999_convert_20100831114619.jpg
ホテルの隣のスーパーで買ってきたお菓子やら果物。


お部屋でのんびり食べました。
こういうのをフリーっていうんだよね。
DSC04998_convert_20100831114045.jpg


この日はいつもより早く眠れました。


つづく
スポンサーサイト
別窓 | モーリシャス・インド | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| パネルシアター ハッピーメロディーの日記 | NEXT